車中泊中ってけっこう暇なんですよね。

暇つぶしにスプラトゥーンができたらな~と思い必要なものを揃えてみました。

そんなに難しくはないものの、ちょっとした知識は必要だったので紹介したいと思います。

車の中でスプラトゥーンをするのに必要なもの

  • 任天堂Switch本体
  • モバイルディスプレイ
  • Type-C to HDMI変換アダプタ
  • モバイルバッテリー
  • スマホかデータ通信ができるタブレット

モバイルディスプレイ

Switchの画面でスプラトゥーンをするのは画面が小さいのでちょっと厳しいです。

なのでモバイルディスプレイを接続してプレイします。

モバイルディスプレイは10インチ以上あれば良いでしょう。

最初に12インチのモバイルディスプレイを買いましたが、車の中でやるにはちょっと大きかったので10インチを買い直しました。

解像度はフルHDのモニターがきれいです。

普段は27インチのモニターでプレイしていますが、10インチのモニターでも問題なくプレイできます。

kksmart 10.1インチ2K HDRモニター IPSパネル 2560 * 1600解像度60HZ ディスプレ5V Mirco USB 給電/Mini HDMI*2/スピカー内蔵/超薄9mm/重量:330g 画像比:16:9/4:3 OSD言語:日本語

Type-C to HDMI変換アダプタ

これはモバイルディスプレイとSwitchの間に接続します。

このアダプターはSwitchのType-CコネクターをHDMIに変換してくれます。

Rocketek Nintendo Switch 3In1 Type-C to HDMI変換アダプタ スイッチドックセットSamsung S8/S8+/MacBook Pro対応

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーが重要なポイントです。

ただプレイするなら普通のモバイルバッテリーでできますが、Switchのバッテリーがみるみる減っていきます。

PD対応のモバイルバッテリーならSwitchの充電をしながらプレイできます。

HDMI出力しながらのTVモードで充電しながら遊ぶには15V/2.6Aが必要です。

なので普通のモバイルバッテリーでは給電にしかならず、電池残量が減っていってしまいます。

ここが気をつけてほしいポイントです!

Poweradd Power Delivery 45W 対応 モバイルバッテリー 26800mAh パソコン 充電 バッテリー (Micro USB 入力口/USB 出力口/USB-C 出入力口 搭載)

スマホかデータ通信ができるタブレット

スプラトゥーンはオンラインゲームなのでインターネット接続が必要です。

私はデータSIMを刺してあるタブレットをアクセスポイントにしてSwitchをインターネット接続しています。

iPhoneを使うならインターネット共有をオンにしてSwitchを接続します。

どのくらいデータを使う?

スプラトゥーン2を1時間ほどプレイしたらデータ使用量は150MBくらい使いました。

そんなにデータは使わない感じですね。

私のタブレットは3GBの契約ですが、この程度の通信ならぜんぜん問題ないです。

まとめ

車の中でこんな風にゲームができるなんて、一昔前では考えられないですね。

ゲームを楽しんで車中泊がもっと楽しくなれば幸いです(^^)

ゲームの関連記事
  • 車中泊でスプラトゥーンをやりたい!モバイルディスプレイで快適にゲームができる!
おすすめの記事