車中泊の時 車内で温かいもの食べたくなります。
車の中で火を使うのは危ないし、近くにコンビニがあるとも限りません。

そんな悩みを解消してくれるのが車載用ポータブル温冷庫です。

ポータブル温冷庫のしくみ

車載用ポータブル温冷庫は、シガーソケットから電源を取ります。
冷蔵庫としても使えますし保温庫としても使えます。
ペルチェ方式という仕組みで冷やしたり温めたりします。
電気をあまり使わないので車のバッテリーにも優しいです。
私の持っている温冷庫は、2°から60°まで冷えたり温めたりして使えます。

ポータブル電源でも使える

私が購入したポータブル電源は12v 出力することもできます。

1万円ちょっとで購入しました。
ポータブル電源に繋げれば、車のエンジンをかけてない時でも使えて便利です。

実際に使ってみました

弁当を入れて、1時間ほど温めてみました。
1時間経って中を開けてみると、ちょっと熱いぐらいにあったまっていました。
温度を測れるセンサーを入れてどれくらいになるか計測してみました。
1時間で55°になっていました。
弁当は、食べごろの熱さになっています。

ポータブル電源のバッテリー残量は一目盛りも減ることはありませんでした。

結構長く使えそうです。

まとめ

ポータブル温冷庫はかなり便利です。
電源を入れなくてもただのクーラーボックスとしても使えます。
生物などのお土産を買った時にも役立ちます。
値段もそんなに高くなかったので買ってよかったです。

食事の関連記事
  • 車内で安全に早くお湯を沸かしたい!そんな時に重要なものとは
  • 車中泊でも温かいものを食べたい! 火を使わない温冷庫ならほかほかの食事ができる!
おすすめの記事